プレスルーム

2012年 日本国際賞 (第28回) プレスキット

プレスリリース

2012年(第28回)日本国際賞受賞者決まる
分子標的治療薬の開発で白血病治療に道を開いたジャネット・ラウリー博士ら3氏と
世界最高性能の永久磁石を開発し省エネに貢献した佐川眞人博士に決定

 

2012年 日本国際賞 (第28回) 受賞者

分子標的治療薬の開発で白血病治療に道を開いたジャネット・ラウリー博士ら3氏と
世界最高性能の永久磁石を開発し省エネに貢献した佐川眞人博士に決定

「健康、医療技術」分野
Photoジャネット・ラウリー博士(米国)
シカゴ大学 ブラム・リース特別教授
高解像度写真
略歴 授賞業績
Photoブライアン・ドラッカー博士(米国)
オレゴン健康科学大学教授、ナイトがん研究所長
高解像度写真
略歴 授賞業績
Photoニコラス・ライドン博士(米国)
ブループリントメディスン社創立者、取締役
高解像度写真
略歴 授賞業績

 

「環境、エネルギー、社会基盤」分野
Photo

佐川 眞人博士(日本)
インターメタリックス株式会社 代表取締役社長
高解像度写真
略歴 授賞業績

Google
Japan Prizeサイト内検索
インターネット検索

プレスルーム

Japan Prize News No.57

2017 Japan Prize受賞者決定
先導的な暗号研究により情報セキュリティへ貢献したアディ・シャミア博士と
遺伝子工学に革命的な新技術をもたらしたエマニュエル・シャルパンティエ博士、ジェニファー・ダウドナ博士の3氏に
詳細はこちら

Japan Prize 30年の歩み

page top