歴代受賞者略歴

photo

ジャネット・ラウリー博士
(Janet D. Rowley, M.D.)

2012年(第28回)日本国際賞受賞者

授賞対象分野
「健康、医療技術」分野
授賞業績
がん特異的分子を標的とした 新しい治療薬の開発
記念講演
「白血病ねらい撃ち」
国籍: 米国
生年月日 1925年4月5日
学歴:
1946年 シカゴ大学で理学士号取得
1948年 シカゴ大学で医学博士号取得
職歴:
1969-77年 シカゴ大学医学部血液学・腫瘍学科研究員(准教授)
1977年 シカゴ大学医学部教授
1984年 シカゴ大学医学部特別教授
現職: シカゴ大学医学部、分子遺伝学・細胞生物学部、人類遺伝学部 ブラム・リース特別教授
主要研究論文
  1. Rowley JD. A new consistent chromosomal abnormality in chronic myelogenous leukaemia identified by quinacrine fluorescence and Giemsa staining. Nature 243:290-293, 1973.

  2. Rowley JD. Chromosomal patterns in myelocytic leukemia. N Engl J Med 289:220-221, 1973
  3. Lindgren V, Rowley JD. Comparable complex rearrangements involving 8;21 and 9;22 translocations in leukaemia. Nature 266, 744-745, 1977

主な受賞等:
  • Gairdner Foundation International Award (1996)
  • Lasker Award (1998)
  • National Medal of Science (1999)
  • Presidential Medal of Freedom (2009)
  • The Gruber Prize in Genetics (2009)
  • Lifetime Achievement Award in Cancer Research by AACR (2010)
  • Ernest Beutler Lecture and Prize by American Society of Hematology (2011)
主な会員等:
  • Member, the National Academy of Science (1984)
  • American Philosophical Society (1993)

( 受賞当時 )

Google
Japan Prizeサイト内検索
インターネット検索

受賞者

Japan Prize 30年の歩み

page top