ストックホルム国際青年科学セミナー

1998年派遣学生

写真

 

 幸運にも国際科学技術財団の選抜をうけ、12月4日からの一週間、ストックホルム国際青年科学セミナー(SIYSS)に参加することができました。16カ国から30人の科学を志す学生が集い、極めて充実した内容の日程を送りました。

 ノーベル賞受賞者たちの講演や他の学生による研究発表はいずれも興味深く、研究者としての向上心に大きな刺激を与える内容でした。スウェーデンの王宮や最先端の研究施設への訪問なども 極めて貴重な体験となりました。ノーベル賞授賞式への出席は特に忘れがたい経験です。研究に全精力を傾け、それを極めた人間がその業績を究極的に称えられる瞬間は、特に我々のような立場にいる人間には非常に大きな感動を与えるものでした。

 研究を通して、各国からの学生と科学者としての連帯感が構築され、想像以上の深い国際交流が実現されました。このような、またと無い機会を与えてくださいました財団には深く感謝を致します。


Google
Japan Prizeサイト内検索
インターネット検索

ストックホルム
国際青年科学セミナー

Japan Prize 30年の歩み

page top