ストックホルム国際青年科学セミナー

2000年派遣学生

写真

 

 私達は、ノーベル週間に合わせて開催された第25回ストックホルム国際青年科学セミナー(SIYSS)に参加し、ノーベル賞授賞式だけでなくスウェーデンの王宮やカロリンスカ研究所を訪問しました。世界19カ国から選ばれた学生30人が研究や将来の夢について語り合えた事は、今までにない異なる視点を知ることとなり、貴重な経験となりました。

 このセミナーにおいて私達の心に最も強く印象に残ったことは、やはりノーベル賞授賞式でした。科学者にとって最も名誉あるこの賞を受賞者が受け取る瞬間には、受賞者が生活の多くの時間を研究に費やして得た成果の重みを強く感じました。特に、白川英樹先生が化学賞を受賞されたことは、同じ日本人としての誇りを感じました。また、白川先生が同じく化学賞を受賞されたアメリカの共同研究者の2人と互いの功績を認め合う姿を見て、国境、利害を超えた協力の大切さを、改めて感じました。


Google
Japan Prizeサイト内検索
インターネット検索

ストックホルム
国際青年科学セミナー

Japan Prize 30年の歩み

page top