ストックホルム国際青年科学セミナー

2002年派遣学生

写真

 

 私たちは2002年12月4日から10日まで開催された第27回ストックホルム国際青年科学セミナー(Stockholm International Youth Science Seminar; SIYSS)に参加しました。

 参加者は世界各国から選ばれた24人の学生で、ストックホルム滞在中は、彼らとともにノーベル賞受賞者の講演を聞いたり、ノーベル賞授賞式とそれに引き続く晩餐会に出席したりするなど、普段ではできないような貴重な経験をすることができました。参加者には私たちより若い人も多かったのですが、科学の幅広い分野への興味に加えて、他の国の言語や文化にも皆が興味を持っており、大きな感銘を受けました。

 授賞式前日のNobel Receptionでは、日本人受賞者である小柴氏・田中氏などノーベル賞受賞者と言葉を交わすこともでき、受賞者の学問に対する真摯な態度に非常に共感しました。

 科学に対する認識を新たにしただけでなく、人と人との交流の重要性も実感した1週間でした。


Japan Prize歴代受賞者による社会貢献

ストックホルム
国際青年科学セミナー

Japan Prize 30年の歩み

page top