ストックホルム国際青年科学セミナー

2007年派遣学生

写真

 

 私たちは第32回ストックホルム国際青年科学セミナーに参加しました。このセミナーは毎年ノーベル週間(12月4日~10日)にスウェーデンのストックホルムで開催され、世界中の若き科学者達が集い、互いに刺激し合うものです。今回は世界16カ国から25名が参加し、科学を志す11名の現地コーディネーターたちが、私たちをサポートしてくれました。

 セミナーでは、私達自身の研究について、他の参加者、現地の学生や教授等、多くの方々の前で発表する機会を得ました。また、ノーベル賞関連の各種行事にも参加し、受賞者の方たちと直接お話する機会もありました。そして最後には、ノーベル賞授賞式典に出席するという大変貴重な体験が出来ました。  世界中の方々と交流できたこのセミナーは、非常に有意義なものでした。国際科学技術財団の方々には心から感謝申し上げると共に、この経験を生かし今後の活動に大いに役立てたいと考えております。


Japan Prize歴代受賞者による社会貢献

ストックホルム
国際青年科学セミナー

Japan Prize 30年の歩み

page top